2019/07/10

09.20-22 きたまり / KIKIKIKIKIKI 新作ダンス公演 マーラー交響曲 第2番ハ短調 "復活" at THEATRE E9 KYOTO, Kyoto 出演

きたまり / KIKIKIKIKIKI 新作ダンス公演
マーラー交響曲 第2番ハ短調「復活」
at THEATRE E9 KYOTO, Kyoto
2019.09.20 [fri] 19:00 / 21 [sat] 19:00 / 22 [sun] 17:00
*開場は開演の20分前、受付は40分前より開始
公開リハーサル:09.19 [thu] 19:00
*開場と受付は開演の15分前より開始 / 記録写真撮影あり

チケット料金:前売一般. 3,300yen / 当日一般. 3,800yen [自由席/日時指定/税込]
公開リハーサル1,800yen [枚数限定・前売のみ]

_

振付家・きたまりがグスタフ・マーラー全交響曲を振付けし完遂するプロジェクト。これまで2016〜17年に交響曲第1番「TITAN」、第7番「夜の歌」、第6番「悲劇的」を2017年夏に閉館したアトリエ劇研にて上演してきた。

今回は、2019年夏に開館したTHEATRE E9 KYOTOで交響曲第2番「復活」全楽章を使用し上演を行う。

コンテンポラリーダンスの第一世代とも言える舞踊家・山田せつ子、次世代を担うダンサー・斉藤綾子、振付家・きたまり自身も出演し、世代の異なる三者の身体の響きと、ヴィジュアルアーティスト・仙石彬人がOHPで描く“TIME PAINTING”の中で、可視化され変容する「復活」をぜひご体感ください。
_

振付・演出:きたまり
出演:山田せつ子, 斉藤綾子, きたまり
ヴィジュアル:仙石彬人 [TIME PAINTING]

使用楽曲:マーラー交響曲 第2番ハ短調「復活」全楽章
上演時間:90分
_


舞台監督:浜村修司
照明:川島玲子
音響:佐藤武紀
衣装:大野知英
楽曲分析:BUNBUN
楽曲アドバイザー:田中宗利 (関西グスタフ・マーラー交響楽 団 音楽監督/指揮)
宣伝写真:村山真平
Artwork:仙石彬人
宣伝美術:KIKIKIKIKIKI
制作:山﨑佳奈子

主催:ダンスカンパニーKIKIKIKIKIKI
共催:THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)
協力:ソウルダンスセンター
助成:芸術文化振興基金 公益財団法人朝日新聞文化財団 公益財団法人セゾン文化財団
京都芸術センター制作支援事業

お問い合わせ:きたまり/KIKIKIKIKIKI http://ki6dance.jimdo.com
メール:ki6dance@gmail.com

* * *
THEATRE E9 KYOTO https://askyoto.or.jp/e9

2019/07/09

09.07 "0.003%" at 六本木スペース BILLION ビリオン イベント出演

"0.003%"
2019.09.07 [sat] OPEN 18:30 / START 19:30
Charge : adv. 2,500yen [25名限定 / 要事前予約]
*1階レストラン「一億」にて開演前後、休憩中、飲食ケータリング可能 (開演中はお控えください)
_

何かが生まれるか、空回りに終わるのか。その結果よりもプロセスにこそ何かを見出す可能性があるのではないかと立ち上げた企画「0.003%」。今回は、音とカラダと映像がその存在を確かめ合うところから始めます。 

Performer DANCE :
山田せつ子, 鈴木ユキオ

TIME PAINTING :
仙石彬人

MUSIC :
柳本小百合, 六弦琴
_

[予約・問い合わせ]
予約フォーム : https://my.formman.com/t/mln0/

企画制作 : Suzuki Yukio & rokugenkin

* * *
六本木スペース BILLION ビリオン http://billion-roppongi.com/index.html

2019/07/08

09.06 "LIQUID LIGHT CIRCLE vol.2" at 下北沢 CIRCUS 路地裏のサーカス, Tokyo イベント出演

"LIQUID LIGHT CIRCLE vol.2"
2019.09.06 [fri] OPEN 19:00 / START 20:00
Charge : adv. 2,500yen / door. 3,000yen
※別途ドリンク1オーダーお願いします。

京都を拠点に活躍するTIME PAINTINGの仙石彬人と、東京を拠点に活動するハラタアツシによる、リキッドライトの東西共演、リキッドライトサークルの第二弾! 今回はゲストミュージシャンに、京都を拠点に活動するギタリスト山内弘太、そして国内外の異色なクリエーター3人で構成されたNew tone's third lawが出演!

リキッドライティング :
仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING]
ハラタアツシ Atsushi Harata

ゲストミュージシャン :
山内弘太 KOTA YAMAUCHI
New tone's third law

_

[PROFILE]

仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]
https://www.instagram.com/akitosengoku/
2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、リキッドライティングの技法を用いたライヴ・ヴィジュアル・パフォーマンス "TIME PAINTING"をはじめる。 楽器を演奏をするかのように3台のOHPを同時に操りながら紡がれる光の絵は、絶えず変化し続け2度と同じにはならないその場限りの物語を描く。LIVEという表現方法にこだわり、あらゆるジャンルのミュージシャンやダンサー、アーティストとのコラボレートワークを活動の場としている。
2017年01月には国際交流基金の助成を受け、約一ヶ月におよぶフランスツアーを実施。フランスのデュオRhizottome、箏奏者の今西玲子との公演「庭師の夢」を4都市にて上演。また、アートを通じたこどもの教育活動にも積極的に取り組んでおり、浜松 鴨江アートセンターや金沢21世紀美術館など、全国各地でこども向けWS「じかんに絵をかこう」も行なっている。

山内弘太 KOTA YAMAUCHI
https://kotayamauchi.tumblr.com/
1986年生まれ。京都を拠点に活動するギタリスト。 即興演奏、映像、ダンスとの共演など国内外問わず様々な環境で活動する。ソロの演奏ではギターから出るあらゆる音をその場で加工し積み重ね配置して音像を作り上げる。2017年、銭湯で録音したソロギターの音源 "In the Sento" をhoge tapesよりカセットリリース。2019年、デンマークの音楽家 Anders Bachとの即興演奏のライブ音源 “Totem” をWetwearより配信 / カセットリリース。

"In the Sento", 2017

"Totem", 2019
https://kotayamauchiandersbach.bandcamp.com/album/totem
_

New tone's third law
モノの在り方を再構築する、絶対空間 ―― new tone’s third lawは、国内/外で活躍する3人のアーティストにより発足したクリエイティブチームです。人間本来の音楽を体験する喜びを映像・民族性・環境音で表現し、テクノロジーを軸としたデジタル表現が拡散する世の中に、アナログかつより体験的なアプローチを行っています。

Atsushi Harata / Liquid Light
主にオーバーヘッドプロジェクター(OHP)を使い、液体・個体・生き物など様々な素材を即興的に組み合わせ、目に見えない音や感情や空気を、幾重にも重なる光と色彩で動的に即興で描く。鮮やかな色彩だけでなく、宇宙を感じさせる美しい闇や粒子のテクスチャーを生かした質感にこだわり、独自の手法や表現を探求する。その場、その瞬間だけの刹那な絵は、常に偶然と必然の揺らぎの中にあり、そこに生まれる〝初めて〟を求め続ける。
Pioneer DJ 「TORAIZ」のキービジュアルや、柴咲コウ、家入レオ、山内惠介、Suchmos、ソールフラワーユニオン、ぼくのりりっくのぼううよみ、yahyel、箕輪★狂介など多くのミュージックビデオで映像演出。RED WARRIORやMaison book girlなど数多くの音楽ライブ、企業イベントのステージ映像演出などを手掛ける。

Hidetoshi Koizumi / Sound Produce
フランスの老舗アンビエントレーベル「ultimae records」所属。多数のアルバムリリースに加えて、NASAや文化庁の映像、ハイブランドのファッションショー、映画など楽曲提供多数。また、海外の主要フェスにも積極的に出演。現在、パリ・ベルリンを拠点に活動中。

KyuRi / Tabla & Sound Produce
世界的に活躍するタブラ奏者アルナングシュ・チョウドリィに師事。タブラとラップトップを使用した楽曲製作/パフォーマンスを行う。​毎年インド国内有数の文化施設で公演を行い、メディアを通じてインドと日本の架け橋として活動を発信。また、アートと音楽を融合したプロジェクトも多数行なっている。

* * *
下北沢 CIRCUS サーカス

2019/07/01

08.16-18 "駿府城 光のナイト" & "駿府城 夏まつり 水祭" at 駿府城公園 東御門, Shizuoka ナイトプログラム出演

2019.08.16 [sat] - 18 [sun] 18:30-23:00
入場料:無 料
_
こんな駿府城公園、見たことない!夜の駿府城は“光と音”で幻想的に生まれ変わる。

静岡市では、まちづくりの考え方のひとつ「『まちは劇場』の推進」の一環として、「駿府城 光のナイト」を開催します。これは、静岡市の歴史を活かした新たなまちの魅力を引き出すナイトエンターテイメントを開発し、地域経済の活性化を図る取り組みです。駿府城公園内の東御門・巽櫓や、近年の調査で豊臣秀吉が築いた城の天守台と金箔瓦が発見された駿府城跡天守台発掘調査現場を舞台に、ライトアップと音、パフォーミングアーツの融合による演出で、「この時」しか味わえない特別な風景を創りだし、夜の賑わいを創出します。いつもとは違う幻想的な駿府城公園を、どうぞお楽しみください。

この夏、3日間だけの特別な駿府城公園の夜をあなたもぜひ体験してください!!「まちは劇場 ON STAGE SHIZUOKA」は、静岡のまちを楽しく演出します。

_

OHPを使ったライブビジュアルパフォーマンスとエレクトロユニット「ocotoron」、ギタリストの山内弘太さんの演奏とのコラボレーションで東御門が幻想的に彩られます。同じ演出は2度ない、絶えず変化し続けるその場限りの物語を是非お楽しみください。和風手品師 izumaさんとのコラボレーションも必見です。
_

駿府城公園 東御門中庭『タイムペインティング』
●8月16日 [金]
18:30-23:00 タイムペインティング + BGM (オコトロン)

8月17日 [土 ]
18:30-21:00 タイムペインティング + BGM (オコトロン)
21:00-21:30 仙石彬人 × オコトロン
21:30-22:00 IZUMA
22:00-22:30 仙石彬人 × 山内弘太
22:30-23:00 IZUMA

8月18日 [日]
18:30-21:00 タイムペインティング + BGM (オコトロン)
21:00-21:30 仙石彬人 × 山内弘太
21:30-22:00 IZUMA
22:00-22:30 仙石彬人 × オコトロン
22:30-23:00 IZUMA

* * *
駿府城 夏まつり 水祭 http://www.at-s.com/sumpujo-natsu/index.html