Profile

AKITO SENGOKU LIVE at "NUIT BLANCHE KYOTO 2013" ANEWAL GALLERY, Kyoto
Date : 2013.10.06 Photo : Naoki Fujita
仙石彬人  AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]
https://vimeo.com/akitosengoku
1983年 静岡県浜松市生まれ。京都市在住。2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、OHPを用いたヴィジュアルによるライブパフォーマンス"TIME PAINTING"をはじめる。宇宙や空、または細胞の世界を覗きこんだような抽象的なヴィジュアルイメージは、カラーインクやオイル、水などの液体を使って即興的に作られ、投影されている。まるで演奏をするかのように、3台のOHPを同時に操りながら紡がれる、光による物語の世界は、レイヤー状に重なることで深く、より緻密に複雑に広がり続けている。

山本精一, ナスノミツル, Fernando Kabusacki, CINEMA dub MONKS, Shing02ほか国内外のミュージシャンや、小野雅子, 鈴木ユキオのほかダンサーや舞踏家などジャンルを問わず様々な分野の表現者とコラボレートを繰り返し、流れていく夜にまぼろしのような時間を浮かびあがらせている。

2010年、ギタリスト / コンポーザー 六弦琴とともにスウェーデン、ノルウェーを巡る北欧ツアーを実施。スウェーデンにて行なわれた "gg Lock Art Festival 2010 in Skåne of Sweden"に参加。2013年04月、京都芸術センターの展覧会プログラム "re : framing - 表情の空間"にて、会期中週末ごとに、館内の各所でゲストを迎えパフォーマンスを行なう。11月、インド オディシャ州にて開催された"ODISHA BIENNALE 2013"に参加。憧れの国で初のパフォーマンスを行う。

ギタリスト 六弦琴とドラマー太田 泉とのバンド "orologio (オロロジオ:イタリア語で時計の意)"や、舞踏家の今 貂子, MIDIアコーディオン奏者のryotaroとの"ミズモノ"、サックスK-TARO、ダンサーGO→との"IROTORIDORI"などユニットでの活動も精力的に行っている。また、一晩で4組の出演者とコラボレートする"SENGOKU night."や場所・空間とのコラボレートを重視した数時間だけの展覧会 "観光地 - The Place for Lightseeing"など、自主企画イベントを通じて独自の表現方法とその「時間と空間」を特別なものにする方法を探している。

* * *

共演:
[MUSIC]

山本精一, Fernando Kabusacki, Elliott Sharp, ダモ鈴木, ナスノミツル, ryotaro, Hugues Vincent, Frantz Loriot, Ganjin, Yoshitake EXPE, marron, BASED ON KYOTO, SOFT, (仮)ALBATRUS, 鈴木創士グループ (EP-4), FRYING DUTCHMAN, CINEMA dub MONKS, 清水恒輔(mama!milk), パトロールマン, SUZMENBA, 六弦琴, 羊毛とおはな, 宮嶋哉行, スガダイロー, Shing02, Meiso, 志人, 東京月桃三味線, 藤田陽介, ieva, Polar M, たゆたう, もぐらが一周するまで, 白黒ミドリ, Water fai, 豊田奈千甫, 蛇香, K-TARO, 瀧 康太, The Creator's Convention, DJ KAZUMA, 数えきれない ほか多数
 

[DANCE]
今 貂子, 小野雅子, 鈴木ユキオ, 双子の未亡人, 竹ち代毬也, 袋坂ヤスオ, 黒子沙菜恵, 大歳芽里, Caitlin Coker, みすず, 幻燈ダンス holon, GO→ etc

[VISUAL]
助川貞義(OVERHEADS), VJ Hashim, 江村耕市(Kyupi Kyupi), 足田メロウ, 一柳綾乃, ヤマガミユキヒロ etc

* * *


UrRadio 05 -Guest : 仙石彬人-
2013年9月24日 UrBANGUILDの"Ur-ラヂオ食堂"にて収録