2014/07/23

07.23 山本精一 新刊書籍「イマユラ」発売!

山本精一「イマユラ」装画:TIME PAINTING 仙石彬人 / Date : 2014.07.23 Photo : AKITO SENGOKU
とうとうついに、本日23日が発売日。山本精一氏の最新刊「イマユラ」。
表紙にTIME PAINTINGの写真を使って頂いてます。全国の書店、レコードショップで店頭に並びます。

装画TIME PAINTING◉仙石彬人
装画撮影・写真・撮影◉山本精一

の2行が嬉しい。山本精一さん、本当に有り難うございます。
家宝にします。噛み締めながら、ゆっくり読もう。皆さまもぜひ。

* * *
山本精一/イマユラ
発売日:2014年7月23日
価格:2,000円+税
判型:A5変形(204×134) / ソフトカバー 248頁
ISBN:978-4-907276-15-7
http://p-vine.jp/artists/seiichi-yamamoto

2014/07/17

"風杏音楽祭 - FuuAn Music Fes." 古民家 風杏, 浜松 終了

もぐらが一周するまで × 仙石彬人 LIVE at "風杏音楽祭 - FuuAn Music Fes." 古民家 風杏, 浜松
Date 2014.07.12 Photo :
Yasuyo Kawata
先週末は、我が故郷、浜松市にある古民家『風杏』で開催された「風杏音楽祭」に出演するため、もぐらが一周するまでと小トリップ。その前の週の"SENGOKU night."にも出演してもらったので、2周連続!

このところ暫く浜松にも帰れていなかったので、前日入りして1日目は面白そうなお店やスポット巡りを。いい出会いがたくさんありました!ずっとチェックはしていたけどなかなか来れなかったお店や会えなかった人、念願の!待望の!という気持ちでいっぱいでした。

「風杏音楽祭」は築100年くらい?の古民家に住みながらイベントや催し物に通して、古民家の再生を図る若者ふたりによって行なわれた音楽イベントです。残念ながら風杏は無くなってしまうことが決定したそうで、今回が最後の大きなイベントになってしまいました。

京都はいま、丁度祇園祭の真っ只中ですが、「古いモノ」を残すというのはとても大変なことです。その時に力になれるのは、その対局にある「新しいコト」だ と思ってます。常に新鮮な風が吹いていれば、その空間は古くならない。むしろ最新の状態に立てるんじゃないかなぁ。そうす れば、「あいてるお皿おさげしますね」の人が来ても「まだ食ってんだよ!」と声をあげることができる。端からみて「あいてるお皿」と思われないようにする ためにも、我々アーティストや音楽家にできることはあるのではないでしょうか。現に蔵の中にこんなに人が集まってくれました。

昔からある空間に音を鳴らし、光を当てることは僕たちにとっても新鮮な経験です。今回は畳を3枚重ねてステージを作りました。畳ステージ、滅多にないよ ね。OHPも古箪笥の上にセットして投影してます。電源の問題など、トラブルもあり(これからもうひと盛りあがりという場面でブレーカーが落ち、見事なま でに音も光も強制終了。くやしかったー。)お客さんには申し訳なかったなぁと思いましたが、最後までたくさんの人に観てもらえて嬉しかったです。反応もよ かった。

前から思っていたのは、浜松は京都と東京の丁度真ん中にあります。でも文化的なものは東京から来ることのほうが多い。折角なので、関西からの流れも作りた いなぁと思ってます。浜松にいながら東京のバンドも京都のバンドも観れたらいいのに。その第1弾として、今回もぐらが一周するまでとともに浜松でLIVE ができたことが本当に嬉しく思っています。

わざわざ京都まで来てくれて、僕の無茶振りにも応えてくれた風杏の沖村さんと夏洋くん、風杏を紹介してくれたゆらゆら商店の澤根夫妻、それから当日出会ったたくさんの人々。本当に有り難うございました!いい出会いの機会をありがとう。

僕は来月も浜松でLIVEとワークショップの予定があります。もぐら先輩は秋頃リリースの予定があるので、また一緒に浜松でLIVEができたらいいなと 思ってます。浜松に限らず「ウチでやったらいいよ」という方、ぜひお声がけください。OHP抱えてどこでも行きます。いつも通り、長くなってしまったので 書きたいことはまだまだありますが、そろそろ終わりにします。続きはまた来月2日と3日、鴨江アートセンターで会って話しましょう。

08.02, 03 "鴨江アートバザール" at 鴨江アートセンター, Hamamatsu
イベント出演 & ワークショップ開催
http://akitosengoku.blogspot.jp/2014/07/0802-03-at-hamamatsu.html#links


* * *

もぐらが一周するまで × 仙石彬人
LIVE at "風杏音楽祭 - FuuAn Music Fes." 古民家 風杏, 浜松


Photo : https://www.facebook.com/akito1059/media_set?set=a.678303245583644&type=1

Music :
もぐらが一周するまで Mogura ga isshu suru made
http://roundingmole.tumblr.com/

Visual :
仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING]
https://vimeo.com/akitosengoku

Date : 2014.07.12 Photo : Yasuyo Kawata

2014/07/14

08.02, 03 "鴨江アートバザール" at 鴨江アートセンター, Hamamatsu イベント出演 & ワークショップ開催

"KAMOE ART BAZAAR" at 鴨江アートセンター, 浜松 / Date : 2014.08.02-03
真夏のアートフェスティバル!鴨江アートセンター主催
"鴨江アートバザール KAMOE ART BAZAAR"
at 鴨江アートセンター, Hamamatsu
2014.08.02 [sat] OPEN 09:30 / CLOSE 21:00
08.03 [sun] OPEN 09:30 / CLOSE 17:00


LIVE :
ナイトパーティ
at 鴨江アートセンター 301

8月2日 (土) 18:30-21:00 / 入場無料

仙石彬人 AKITO SENGOKU [
TIME PAINTING, OHPビジュアルライブ]

鴨江アートセンター桧森館長 [トーキング]
DIGDUG [ピアノ]

マッスルNTTなどズ [うた, キーボード, お琴, ベース]
グレープフルーツフルフラット [ロック]
NObLUE [ピアノ, うた]

* * *

WORKSHOP :
"じかんに絵をかこう - TIME PAINTING ひかりのワークショップ"
at 鴨江アートセンター 201

8月3日 (日) 13:00-15:00 / 参加費:¥500【要予約】

オーバーヘッドプロジェクターとインクを使ったカラフルな光を作ります。
また体に光を当てるとどのように見えるか
も実験してみます。


仙石彬人 AKITO SENGOKU
http://akitosengoku.blogspot.jp/
http://vimeo.com/akitosengoku
浜松出身、京都在住アーティスト。OHPを使ったリアルタイムに変化するライブペインティングを行う。自らのイベント"SENGOKU night."を開催し様々なアーティストとコラボレーションを行う。


* * *
- WORKSHOPのお申し込みについて -

STEP1
ワークショップのお申し込み方法:
電話又はEメールで下記の内容をご連絡下さい。
①ワークショップタイトル ②ご希望の日時 ③お名前 ④連絡先 (住所・電話番号)

STEP2
ワークショップ当日の参加方法:
ご予約いただいたワークショップの開始1時間前から1F受付にてワークショップ参加券を発行いたします。その際、参加料をお支払いください。
ワークショップのお申し込み, お問い合わせ
鴨江アートセンター kamoeartcenter.org
TEL : 053-458-5360 E-MAIL : k.a.c@kamoeartcenter.org

主催:浜松市鴨江アートセンター (指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
後援:静岡新聞社・静岡放送/中日新聞東海本社
ディレクション:ホシノマサハル、吉田朝麻


* * *
KAMOE ART CENTER 鴨江アートセンター  http://kamoeartcenter.org/
4328024 静岡県浜松市中区鴨江町1番地

2014/07/11

"SENGOKU night. Vol.05 - TIME PAINTING 10th Anniversary SPECIAL!!" at UrBANGUILD, Kyoto 終了

梅津和時, ryotaro & 仙石彬人 LIVE at "SENGOKU night. Vol.05 - TIME PAINTING 10th Anniversary SPECIAL!!" UrBANGUILD, KyotoDate : 2014.07.04 Photo : Shimpei Murayama
先週金曜日の夜、"SENGOKU night. Vol.05"にお越しいただいた皆さま、出演者の皆さま、本当にありがとうございました!

2004年に大学の卒業制作としてはじめたTIME PAINTINGも、今年で10年目。はじめた時にはまだ、パフォーマンスだという意識も、LIVEであるという重要性も、即興の難しさとその楽しさも、 何にもわかってなかった気がします。ただただ「音楽みたいに空間的なドカーっとしたことがやりたいなぁ」という純粋に漠然とした気持ちがあるだけでした。

そこからパフォーマンスを通して、たくさんの人に出逢い、様々な場所を照らし、そこにある時間をできるだけブッ飛んだものにしてやろうという思いで試行錯誤をしていたら、いつの間にかまだ続いてしまっています。

そして、やっている内容も、やりたいことも、この10年間でどんどん変わっていきました。同じなのは、名前とOHPを使ってひとりでやるということくらい。このやり方が自分に合っていたのでしょう、まだまだ終わりがみえません。

その1番はじまりの頃から分かっていてくれているたゆたうの2人。イガキアキコとにしもとひろこが(たゆたうの3rdアルバムリリースツアー中で忙しいにも関わらず)それぞれソロでステージに立ってくれたことも、本当に嬉しく思った夜です。アリガトウ!

もちろん、SPECIALなゲストとして、初めてUrBANGUILDのステージで演奏してくださった梅津和時さんと、「梅津さんを呼ぼう!」と嗾けてくださったryotaroさんにも感謝!ひっさしぶりに緊張しました。梅津さんがリハに来られて、サックスを取り出して調子を確かめるように音をひとつ出し たその生音。鈍器のようなもので頭を殴られたような衝撃。あれは生涯忘れることはないと思う。共演中も、他の出演者の出番中も、しっかりLIVEを観てくださり、イベントが終わった後もみんなで音楽のハナシや、今の日本のハナシをじっくりできたことが嬉しかった。やっぱり、あのタイミングで梅津さんが来たことは京都にとって大事なことだったんだと思います。

他の出演者の皆さんもめちゃくちゃよかったなぁ。中川裕貴、バンドとの共演では中川くんから台本が届き、細かなことまで事前にやり取りをしていたので、構成員になったような気分でした。いままで絶対やらなかったようなことも試して、新鮮。

にしもとひろこソロ。ひろのお話の世界。実は、前からひろに朗読をしてもらって、その背景をつくってみたいなぁと思っていたんだけど、最近まさにそんなことをはじめたにしもとさんと今回初めて共演させて頂きました。ひろが当日持ってきたストーリーと僕がやろうと思っていたことがバッチリ。怖いくらいに。でももっと行けるはず、またやります!

最後は初共演のベリーダンサー minoriさんとイガキが一周するまでという、ありそうでなかった組み合わせ。種明かしをすると、今回のLIVEではジプシー音楽とダンスを巡る映 画"Latcho Drom"をみんなそれぞれ観てくるというお題を僕から出していました。それが果してそれぞれのパフォーマンスにどのくらい影響したのかは分かりませんが、思っていた瞬間に限りなく近いシーンがいくつもありました。minoriさんカッコよかったなぁ、ウツクシイフィナーレをありがとうございました。

本当に贅沢な夜でした。大勢の方に観てもらえて本当に嬉しかったです。本当に有難うございました。まだまだ先は長い、これからも多くのことを学びながら、 みんなで過ごす時間をたくさんつくっていきたいと思います。TIME PAINTINGは誰かひとりのものになる絵ではなく、みんなで共有するものなんだなぁという思いがよりいっそう強くなりました。

OHPを引き摺りながらいろんな街に行きます。いままでもありがとう、これからも引き続き宜しくお願いします!

仙石彬人 AKITO SENGOKU


* * *
梅津和時, ryotaro & 仙石彬人
LIVE at "SENGOKU night. Vol.05 - TIME PAINTING 10th Anniversary SPECIAL!!" UrBANGUILD, Kyoto http://www.urbanguild.net/


Photo : https://www.facebook.com/akito1059/media_set?set=a.674400892640546.1073741853.100002119248991&type=1

Music :
梅津和時 Kazutoki Umezu [Sax]
http://www.k3.dion.ne.jp/~u-shi/

ryotaro [Acc, Synth]
http://www.ryotaro.info/

Visual :
仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING]
https://vimeo.com/akitosengoku

Date : 2014.07.04 Photo : Shimpei Murayama

2014/06/24

山本精一 最新刊『イマユラ』表紙

山本精一 『イマユラ』/ SEIICHI YAMAMOTO "IMAYURA"
7月23日に発売される山本精一さんの最新刊『イマユラ』の表紙に、TIME PAINTINGの写真が使われています。撮影は山本精一氏本人。何時ぞやのLIVE終了後、プレート上のリキッドを撮ってくださったものです。しかも、 ちゃんと"TIME PAINTING by AKITO SENGOKU"と書いてある!嬉しい!10年目にしてはじめて書籍に載せて頂けました。続けていてよかった。精一さん、本当にありがとうございます。

『イマユラ』と同時に、2年半振りのオリジナル・フル・アルバム『Falsetto』と名著『ギンガ [増強版]』も同日リリース!僕は3点セットを予約しました。全国の書店、CDショップにて、見かけたらお手に取ってみてください。ヨロシクお願いします!

以下、P-VINEのWebサイトより転載。


* * *
あのギターを持った幸田露伴、山本精一がまたもや君臨。名著『ギンガ』『ゆん』に続く最新刊『イマユラ』でも異才を放つイラスト/写真も大判にてたっぷり掲載。

音楽や日常日々の洞察、観察、妄想力は、最早超人級、アルバムと同時発売で山本精一が一段と謎と共に深まる。

近時では『文學界』(文藝春秋社)に掲載されたエッセイ「兼好法師—不気味な怜悧さ」が日本文藝家協会の『ベストエッセイ2014』に選出される。


〈書籍リリース〉
山本精一/イマユラ
発売日:2014年7月23日
価格:2,000円+税
判型:A5変形(204×134) / 248頁(予定)
ISBN:978-4-907276-15-7


http://p-vine.jp/news/20140623-194914

2014/06/23

07.24 カオス・ライヴシリーズ "Roarology 02 -裏フジロック!-" at UrBANGUILD, Kyoto イベント出演

カオス・ライヴシリーズ "Roarolory 02 -裏フジロック!-" at UrBANGUILD, Kyoto / Date : 2014.07.24
カオス・ライヴシリーズ
"Roarology 02 -裏フジロック!-"

at UrBANGUILD, Kyoto
2014.07.24 [thu] OPEN 19:00 / START 19:30 
Charge : adv. 2,000yen + 1drink / door. 2,500yen + 1drink

LIVE :
EP-4 unit P
(featuring : 伊東篤宏 / OPTRON)

鈴木創士グループ
鈴木創士 (EP-4) / ユン・ツボタジ (EP-4) / タバタミツル (Acid mother temple) / ホソイヒサト (チルドレンクーデター) / 勝野タカシ (KATSUNOVA) / ryotaro (ex.elements) / 藤井茂樹(Kaja & jamin') / 仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]


yoji & his ghost band


* * *
MULTIDISCIPLINARY ART SPACE!
UrBANGUILD アバンギルド  http://urbanguild.net/
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F

2014/06/22

07.20 "Solaris vol.07" at きんせ旅館, Kyoto イベント出演

"Solaris vol.07" Ambient Music & Video Art Event at きんせ旅館, Kyoto / Date : 2014.07.20 Design : AKITO SENGOKU
"Solaris vol.07"
Ambient Music & Video Art Event
at きんせ旅館, Kyoto
2014.07.20 [sun] OPEN 18:00 / START 18:30 / CLOSE 22:00
Charge : Door. 1,500yen

LIVE :
Sima Kim
Cheekbone

Genseiichi
ieva
AKITO SENGOKU

DJ :
Ikutaro Ishida


* * *
KINSE INN きんせ旅館  http://kinseinn.com/
600-8827 京都市下京区西新屋敷太夫町79

2014/06/12

07.12 "風杏音楽祭 -FuuAn Music Fes.-" at 古民家 風杏, Hamamatsu イベント出演

"風杏音楽祭 -FuuAn Music Fes.-" at 風杏, Hamamatsu / Date : 2014.07.12

"風杏音楽祭 -FuuAn Music Fes.-"
at 古民家 風杏, Hamamatsu
2014.07.12 [sat] OPEN 11:00 / CLOSE 18:00
Charge : 前売制. 2,000yen 1drink付 [会場の広さにより60名程度限定 / 小学生以下無料]

LIVE :
ADAMat (浜松)

仙石彬人 × もぐらが一周するまで (京都)
代官山王国 (東京)
DLOZE (東京)
NeZuniBeatS (東京)
マッスルNTTとすずし (浜松)
RYOKO (浜松)


food and drink :
ann nonne cafe [マフィン]
GRINDHOUSE [かき氷]
つっつ [コーヒー・お茶]
passeretti [ごはん・お酒]


* * *
古民家 風杏 ふうあん http://fuuan.jugem.jp/
info : fuuan@gmail.com
432-8046 静岡県浜松市中区春日町194

2014/06/05

07.06 "AKI-RA sunrise 4th CD -nature session- final party in Kyoto" at BatteringRam, Kyoto イベント出演

"AKI-RA sunrise 4th CD -nature session- final party in Kyoto" at BatteringRam, Kyoto / Date : 2014.07.06

AKI-RA sunrise 4th CD -nature session- 
"final party in Kyoto"
at BatteringRam, Kyoto
2014.07.06 [sun] OPEN 15:00 / START 15:33 / CLOSE 23:00
Charge : 
予 約 :1部 ・2部 各 2,000yen / 通し 3,500yen
当日券 :1部 ・2部 各 2,500yen / 通し 4,000yen
18歳未満(小学生以下無料):1,000yen 
※1部参加はwelcome sweet 別途300yen, 2部はtuning food 500yenがかかります

【1部】
welcome tuning raw choco by Cacao magic

DJ Kazuma
AKI-RA sunrise

【2部:nature session time】

nature food session 
まゆみSUN ≒ まゆみベジ食堂

Live-planting performance :
Re:planter
AKI-RA sunrise
ieva

nature tuning food talksession :

鉄秀
AKI-RA sunrise
大成功晃太郎

nature food session :

まゆみSUN ≒ まゆみベジ食堂


Visual :
仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING]

DJ :
DJ KazumaDJ mayumi sun
NANO (MANOMA)

food & sweets 出店 :
まゆみSUN ≒ まゆみベジ食堂
salute
Cacao magic


massage :
SUA
空側庭

 * * * 

BatteringRam バタリング・ラム
京都市中京区西洞院三条下ル柳水町76

2014/06/03

06.20 "Velvet Moon vol.105 - music, dance & performance night!" at UrBANGUILD, Kyoto イベント出演

"Velvet Moon vol.105 - music, dance & performance night!" at UrBANGUILD, Kyoto / Date : 2014.06.20
"Velvet Moon vol.105" music, dance & performance night!
at UrBANGUILD, Kyoto

2014.06.20 [fri] OPEN 19:00 / START 19:30
Charge : Adv. 2,000yen with 1drink / Door. 2,300yen with 1drink

LIVE :

ミズモノ : 今 貂子 [舞踏] + ryotaro [Sound] with 仙石彬人 [TIME PAINTING, Visual]
今西玲子 + 大西由希子
Rhizottome (from France)

平野早依子 [painting] + 宮武孝司

* * *


Rhizottome リゾットメ from France
ソプラニーノサックスのマチュー・メッツガーと、クロマティック・アコーディオンのアーメル・ドゥゼットが出会い、結成される。ネオ伝統的な歌とより古典的なメロディーに触発され、ここと他の場所を繋ぐ音楽、伝統と現代の間にある独自の曲を創作する。 伝統を掘り下げ高い即興性により新たに創られた彼らの音楽は、誰もが踊りたくなるようなエネルギーに満ち、民族音楽の枠を越えヨーロッパの多くのフェスティバルに招聘されている。


Reiko Imanishi photo by Kazuo Yamashita -clip-
今西玲子 Reiko Imanishihttp://soundquest.exblog.jp/
箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスや即興演奏等で国内外の表現者との共演を重ね、現代ならではの箏の音色を引き出す試みを続ける。近年、SonarSoundTokyo、水都大阪、JazzArtせんがわ、音泉温楽、CampOff-Tone等大型フェスからパリコレ、豪華客船、伊勢神宮はじめ寺社での御奉納まで、活動のフィールドはますます広がりをみせ、伝統の上に立つ革新性としなやかな音楽的センスが注目される。

* * *
MULTIDISCIPLINARY ART SPACE!
UrBANGUILD アバンギルド  http://urbanguild.net/
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F